僕がNAVERまとめで学んだ5つのこと

こんにちは、ブログ管理人のtesshiです。

 

コラムということで、以前NAVERまとめに取り組んだことがあるんですが(といっても、3日ほど、記事数は10記事作っただけ)、その結果5つの点について学ぶことができたので、そのことについて書いていこうと思います。

 

NAVERまとめについては、説明不要だと思いますが、超有名なキュレーションサイトです。

 

登録さえすれば誰でも記事を投稿出来て、簡単にまとめ記事を書くことができます。

 

その中で僕が学んだことは、

・興味性があれば注目してもらえる

・行動すれば反応が得られる

・プラットフォームの特性を理解する重要性

・拡散された時の爆発力

・収益性は低い(笑)

の5点についてです。

 

それぞれについて、詳しく書いていきたいと思います。

興味性があれば注目してもらえる

ネット上には膨大な量の記事がありますが、その中で自分がクリックする記事といえばどんなものですか?

 

自分が調べたい情報が載っていそうな記事、面白そうな記事、暇つぶしになりそうな記事、等々。

それぞれに共通しているのは、その記事に興味を引かれたか?、ということだと思います。

 

Googleなどで検索すると、記事タイトルがずらーっと並んでいますが、クリックするのは記事タイトルに興味を引かれたからですよね。

興味を全く惹かれない記事タイトルをつけていても、一番最初にクリックすることは、ほぼ無いです。

 

NAVERまとめを開いてみると、記事の内容は一見すると分からないので、『アイキャッチ画像+記事タイトル(+記事のコンセプト)』で興味を引くことができれば、記事をクリックしてもらうことができます。

 

これは、NAVERまとめだけに限らず、ブログ記事やYouTube等にも言えることで、読者に興味を持ってもらうことができなければ、誰も見てくれない…なんてことになるわけですね。

行動すれば反応が得られる

NAVERまとめに限らず、どんな事でも言えることですが、何か行動をしなければ、それが上手くいくのか、行かないのか、分かりません。

でも、上手くいかなかったとしても、この方法ではダメだという結果を得ることができます。

 

僕はNAVERまとめで記事を作成するにあたって、最初にとりあえず5記事ほど作ってみました。

その5記事の中から、一番反応が良かった記事から、なぜ反応が良かったのか?、ほかの記事と違うのは何だったのか?、ということを考えました。

 

これは行動したから、反応が得られたわけで、行動しないまま『どうすれば上手くいくのかな-?』と考えているだけでは、何も進展しなかったと思います。

 

とりあえずやってみる、これが結構重要なことなのかと学ぶことが出来ました。

プラットフォームの特性を理解する重要性

NAVERまとめやTwitter、YouTubeなど、それぞれのプラットフォームで自分の記事や動画を作成する前に、そのプラットフォームの特性を調べることが重要です。

 

それぞれに上記3つに共通する特徴は、暇つぶしで見ている人が多い、ということでしょうか。

 

特にNAVERまとめを実践していて思ったのは、役に立つような情報よりも、雑学とか芸能情報とか、そういった暇つぶしの記事のほうが反応が圧倒的に良かったです。

 

ということは、NAVERまとめを見ている人の大多数は、暇つぶしで見ているのだと仮説が立てられます。

なので、暇つぶしになるような記事を量産すれば、より多くの記事を見てもらえる。

 

もし、NAVERまとめ以外のプラットフォームで何か作成するのであれば、自分が攻めようと思っているプラットフォームの特性、どんな人が見ているのか、ということを調べてからすることで、効率的に人の注目を集められると考えています。

拡散された時の爆発力

NAVERまとめで作成した記事の中で、短期間に爆発的にアクセスが増えた記事が数個ありました。

 

なぜ、短期間に何千アクセスも集められたかというと、Twitterで拡散していただいたのが理由だと考えています。

実際、多くのアクセスを集めている記事は、何人もの方からSNSに拡散していただいた記事でした。

 

よく、ブログとかのアクセスを増やしたいのであれば、SNSで拡散してもらえるようにする、というのを聞いていたのですが…

自分で体験することで、より理解することができたと思います。

収益性は低い(笑)

NAVERまとめでは、インセンティブ報酬というものがあるのですが、アクセス数に応じて、報酬を受け取ることができます。

 

アクセスを集めて報酬を得るといえば、一番有名なのがグーグルアドセンスですが、グーグルアドセンスの報酬が、1PVあたり0.2円~1円程度。

それに対して、NAVERまとめでの報酬は、1PVあたり0.0028円程度(僕の実践値)

 

グーグルアドセンスの報酬の高さにびっくりしたのと同時に、『NAVERまとめの報酬低!』と驚きました(笑)

 

もしかしたら、長く続けている人、多くのアクセスを集めた人、というのでランク分けされているのかもしれませんが、それでも此処までの差があるとは思いませんでした…

お小遣い稼ぎが目的でNAVERまとめをするのは、あんまりお勧めできないかもしれませんね。

まとめ

今回、NAVERまとめを実践した経験から、学んだことを書いてきました。

 

色々な本でも言われていることですが、やはり自分本位で取り組んでも良い結果は得られないなぁ、と感じます。

顧客(あるいは読者)が何を望んでいるのか、何を求めているのか、それを理解していないと、散々な結果になることは当然なのかなーと。

 

これからも、何かを学んだときはコラムという形で書いていきます。

とりあえずやってみる精神で、どんどん行動して行きたいと思います。