見るか見ないかで起業成功率が10倍以上変化する!~【次世代起業家育成セミナー 特別編】レビュー

※アイキャッチ画像引用元 株式会社ココデグローバルHP

こんにちは、哲也です。

 

起業に興味はあるんだけど、実際にどうやって起業したらいいのかイメージ出来ない。

独立したいと思っているけど、上手くいく方法が分からない。

そいういった悩みを持っている方は多いと思います。

 

僕自身も、自分でビジネスを始めようと思い立った時に、

『さて、どんな方法があるんだろう?』

と悩んだのを覚えています。

 

ネットで起業方法について検索してみても、

思っていたようなものは見つからず、

あるのは楽して稼げます系の怪しさ満点のものばかりでした。

 

そうした中で、とあるブログの運営者の方が、

起業方法について学ぶならこれが良い、

とお勧めしていたのが今回紹介する『次世代起業家育成セミナー 特別編』です。

 

『次世代ってなんやねん?』

と思うかもしれませんね。

リスクなしでも成功することが可能になった。

しかも早く、ということです。

 

従来の起業とか経営とかって、どんなものをイメージしますか?

起業した当初は数千万単位で借金をして、十数年かけてその借金を返済して、やっとその後利益をまともに受け取ることができる。

一生懸命経営したとしても、一度失敗したら借金まみれになって、一家離散になってしまう。

こういった、ちょっと怖いというか、割に合わないものであるように考えるかもしれません。

 

こういった従来のイメージとは全く異なるのが、次世代の起業方法ということです。

例えば、起業に資金がいらなくて、リスクを取る必要はないとしたら、、、?

 

次世代型起業というと、ネットビジネスとかを思い浮かべる人もいると思います。

しかし、このセミナーでは、ネットビジネスとか、そういった狭いくくりの事しか教えてくれないような、規模の小さいセミナーではありません。

 

ネットビジネスとか、アフィリエイト系のセミナーとかって、戦術面の事しか教えてくれないんですよ。

ノウハウとか、実践方法とか、そういったものだけを教えるもんだから、そのノウハウが廃れたら次のノウハウへって。

結構ノウハウを販売するプレナー(販売者)に踊らされてしまいます。

 

でも、次世代起業家育成セミナーでは、戦略を学ぶことができます。

戦略とは何か、理解している人は少ないと思います。

実は戦略があるか無いかで、今後あなたが起業するときに成功する確率が10倍以上も差が出てしまいます。

戦略を立てた起業がいかに有利で、戦略なしの起業がいかに恐ろしいか。

その違いについて、説明していきましょう。

戦略が起業の成功を左右する

戦略が起業して成功するかどうかを左右する。

こういうと、少し大げさに聞こえるかもしれない。

でも実際、戦略なしの起業ほど恐ろしいものはないと、勉強すればするほど分かります。

 

ほとんどの起業系のセミナーでは、戦略について語ったものはありません。

あるのは、戦術面、つまりノウハウについて語ったものか、実行部分、会社を立ち上げるにはどうすればいいのか、という部分を教えることに終始しています。

しかし、何度も言うようですが、起業での成功を掴みたいなら、戦略を学ばなくてはいけません。

起業において最も重要な戦略を教えているセミナーが圧倒的に少ない。

これはセミナーだけでなく、起業する人の知識レベルでもいえることです。

戦略の重要性を全く理解しておらず、今自分ができることで起業しようとします。

 

戦略と戦術の違いは、戦略が資源の配分であるのに対して、戦術が資源の活用です。

どちらがより上位の概念であるかというと、戦略です。

 

例えば、お城を守るゲームをしていたとします。

このゲームでは、戦闘に入ったら大砲を動かすことができません。

すると敵を撃退するために必要な行動は以下の通りになります。

敵がどこから攻めてくるのかを予測して、大砲などをどの位置に配置するのかを決める。(戦略)

実際に敵が攻めてきたときに、大砲を活用して撃退する。(戦術)

 

どちらがより重要であるか、分かりますよね。

敵が全く来ない方向に大砲を集中させていたら、お城は瞬く間に制圧されてしまうでしょう。

しかし、適切な位置に大砲を配置していれば、苦も無く敵を撃退できるはずです。

戦略なしで独立した美容師の場合

実際の事業の例え話で説明していきましょう。

美容師の方が独立するとします。(美容師という職業を選んだのは、特に意味はありません)

 

入社してそろそろ10年。

スタイリストとしてのキャリアを十分積んだと思うので、だんだんと自分の店を構えようと考え始めました。

ずっと自分の店を構えることが夢だったので、ワクワクが止まりません。

 

休みができたら独立の勉強を始めました。

独立セミナーに行くと、独立をするための許可申請のやり方を教えてくれました。

また、技術セミナーに行くと、どのようにすればお客様の髪を要望通りカットすることができるのかを教えてくれました。

しかし、独立するにあたって、戦略が重要であることは誰も教えてくれません。

 

そして1年後、銀行から融資を受けることが決まったので、いよいよ自分の店をオープンすることになった。

しかし、オープン直後はお客様はあまり店に訪れなかった。

開業して、店を構えて、ビラ配ったり地域紙に広告を出せばお客さんが来て、そのうち固定客がついて、順調な経営が続いていく。

そう妄想していたのですが、実際は、お客さんは来ないし、広告の反応率は低いし、赤字が続いている。

その状態が数か月ほど続きました。

 

開業資金だけでも1000万円の借り入れを行っているので、これ以上の借金を抱えるわけにはいかない。

今なら働けば返せる額だけど、取り返しがつかない額になったらどうしよう、、、

継続か、撤退か、ひたすら悩む日々が続きました。

その結果、1年持たずに撤退することを決断する。

 

これが戦略を持たないで起業・独立する人の現実です。

起業して商品作ったら、お客さんが買ってくれるだろう。

そういった思い込みではないですが、妄想状態に入ってしまっていることは多々あります。

 

こうした悲しい結果にならないようにするためには、戦略を立てた起業・独立を考えなければいけません。

戦略を立ててから独立した美容師の場合

戦略を立ててから独立した美容師がどのようになると思うでしょうか。

先ほどの美容師の方が、独立するなら戦略を考えることが一番重要であると教えてもらったとします。

 

美容室を開業するといっても、新店舗を構えたからと言って、お客さんが勝手に来てくれるわけではありません。

ということは、店を構える前に、お客さんを集客する方法を考える必要があると気が付きます。

そこで、GoogleのPPC広告で『地域名+美容室』というキーワードを検索した人に、自分の店のHPが目立つように広告を出すことを考えました。

 

また、集客するだけでは不十分そうであると気が付きます。

どれだけ新規客を集めても、リピートしてもらわなければラットレースになってしまうことは目に見えているからです。

だとすると、リピート率を高めるための施策を考える必要がありそうだ。

リピート率を高めるのには、次回予約を取ってもらうのがよさそうである。

であるならば、完全予約制にしてみてはどうだろうか?

 

また、リピート率を高めるには、接客技術も必要不可欠であろう。

他の美容室にはなくて、自分が提供できる価値は何だろうか?

そういえば10年間スタイリストを続けたことによって、髪を切る前にお客さんの要望をすべて聞くことが、そのまま満足度に繋がることが分かっている。

であるならば、特に新規のお客様とは少し長めのヒアリングの時間を取って、妥協なしの髪型やイメージを伝えてもらうようなサービスにしよう。

 

こうして独立前に、次々と課題が見つかり、その解決策を考え、こうすれば上手くいきそうだという形ができた。

その後銀行から融資を受け、自分の美容室をオープン。

ネットからの広告が予想以上に効果的で、新規のお客様の8割はネットでHPを見てから来てくれるらしい。

またリピート率は70%を超えて、普通の美容室の中ではかなりいいほうだ。

まだまだHPを改善したり、サービスを工夫すれば売り上げを伸ばすことができそうだ。

そうすれば、従業員を雇って、ゆくゆくはオーナーとして気楽に経営できるだろう。

どうせ起業するなら戦略を学んでからのほうが良いような気がしませんか?

さて、戦略のある独立をした美容師。戦略なしに独立した美容師。

あなたはどちらの美容師のようになりたいだろうか。

もちろん、戦略のある、経営が上手くいくような独立・起業をしたいですよね。

 

そのための戦略を教えてくれるのが『次世代起業家育成セミナー』です。

セミナー講師である加藤将太さんは、ITベンチャー企業の社長であり、創業1年で1億円を売り上げました。

その結果、Amazonの法人部門で2位になるなど、実力はけた違いです。

また、教え方もうまくて、小難しい表現は使いません。

あったとしても、ググればすぐにわかるようなものばかりです。

 

戦略を構築するうえで重要になるのが、その事業をシステム化できるか、という点です。

システム化=自動化+結果の保障

という式であれば、その事業はどんどん拡大することができて、大きく成功できるかどうか別れます。

正直セミナーの内容が東京編と大阪編で10時間を超える内容なので、この記事だけではすべてをお伝えすることは困難です。

 

起業を目指す、独立を目指す。

そういった志を持っている人であれば、まず間違いなく見て損をすることはないと思います。

また、純粋に起業に興味があるだけの人でも、たぶんYouTubeで時間をつぶすだけの時間よりは、面白い時間を過ごすことができるはずです。

 

このセミナーに出会っていなければ、僕は起業が難しいものに見えて、途中で挫折していたかもしれません。

まさに僕のビジネスのバイブルと言っても過言ではないセミナーです。

ぜひ、一度視聴してみてください。

PS.

次世代起業家育成セミナー特別編が無料で貰えるらしいです。

定価1万円で販売されていた商品+ほかのプレゼント付きで配布

というキャンペーンをしているらしいので、

興味があれば下記をチェックして見てください。

PPS.

ちなみに全く同じ名前のセミナーがあったみたいですね。

神谷優太という方が、『次世代起業家育成セミナー』の名前でセミナーをやったみたいです。

今回僕が見たセミナーよりも数年後のセミナーですね。

ネットで画像を見た限りだと、広告の中で『加藤将太さんが講師を務めた次世代起業家育成セミナー』の言葉を節々でパクっている印象を受けます。

パクったのかどうか、知らないですけどね。

 

僕の感想としては、ぶっちゃけお勧めできる人ではないと思っています。

こういったセミナータイトルをつける時って、普通、同名のものが既に出回っていないか調べると思います。

ということは、そういった下調べすらしていない。

リサーチもまともに出来ない人であれば、正直起業家としての実力を疑います。

また、もしパクリだった時は、自分で魅力的なタイトルをつける方法を知らないということなので、どちらにせよ実力があるようには思えないからですね。