起業を成功させるためには、起業準備に集中する環境作りを重要視すべき

こんにちは、哲也です。

 

起業を成功させるために最も重要視しなければいけないことは、起業準備に集中する環境を作ることです。

起業準備と言っても、いわゆる資金集めとか開業準備とかではなく、起業に必要な知識を身につけるための期間です。

もし、今あなたが起業について真剣に取り組んでいるなら、まずは環境から整えなければいけません。

 

環境は人を変えます。

環境を変えるだけで人が変わったかのように行動が180度変わります。

それまで集中できなかった人でさえ、環境を変えると集中できるようになります。

 

今回の記事では、環境を変えることで何が変わったのか。

僕自身の体験を元にお伝えしていきたいと思います。

居心地の良さは起業準備には不向き

僕は現在地元とは遠く離れた、知り合いも全然いない地域で日々起業準備を行っています。

なぜ地元を離れて誰も知り合いがいない場所にいるかというと、それが一番起業準備に集中できるからです。

 

公務員を辞めた後、しばらくの間は地元の実家で生活していました。

実家であれば余計なお金も使わないし、正直今のところよりも気が許せる友達も多くて過ごしやすい場所です。

しかし、僕は実家にいる時は全く起業に向けた取り組みができていませんでした。

 

実家にいることで安心感を覚えた僕は、起業準備に集中するどころか、毎日くだらないTV番組を見てダラダラ過ごしていました。

休日は友人に誘われて遊びに行き、夜は遅くまで飲んでいました。

居心地が良すぎてだらけちゃったんですよね。

当然そんな生活を続けていたので、起業に関して全く前進しないまま1~2か月が経ちました。

 

さすがに僕もこれではいけないと思い始めました。

しかし、僕の性格上、友人に遊びに誘われたら断ることができなかったので、どうしたものかと悩みました。

そこであることを思いつきます。

『そうだ!友達とか知り合いが全くいないところに住めば嫌でも集中できるはずだ』

かなり安直な考えだとは思いますが、近くに友人がいなければ遊びに誘われることもありません。

また、知り合いも全くいない遠くの地で過ごすことで、休日で歩くことも少なくなる。

 

思い立ったが吉日ということで、すぐに地元とは遠く離れた地域の家を探し始めました。

その中で『ここだ!』という場所を見つけたので下見をして引っ越しを決意。

引っ越しを思いついてから2週間後には地元を離れて新天地で起業準備に取り組むことにしました。

環境は僕の行動を驚くほど変化させた

地元から遠く離れた場所で生活することになった僕ですが、これが自分でも驚くような変化をもたらしました。

まず僕が実家を離れることを友人にも伝えていたため、遊びへのお誘いがほぼ来なくなりました。

もともとインドア派で友人に誘われる以外であまり外に出なかった僕にとって、外に出る理由がなくなりました。

すると自然と起業に対して向き合う機会が増えたんですよね。

 

また、誰も知り合いがいないので、結構孤独になります…

今までは会社の寮に住んでいて周囲には誰か知り合いがいる環境だったので、一人暮らしを始めた数日間はテンション上がっていましたが、2週間後にはホームシックになるという(笑)

でも、孤独であることは起業においてはデメリットではないです。

孤独であることは起業準備と相性がいいです。

起業準備ってどうしても一人で黙々と進めなければいけません。

つまり自分との戦いになるわけです。

 

今日は気分が乗らないから遊んで気分転換しよう、

今日は友達が仕事休みだから飲みにでも行こうかな~、

みたいな誘惑と戦わないといけないです。

高校時代から自分の誘惑に勝ったことが無い僕でも、孤独な環境は僕を起業に必要な勉強へと駆り立てました。

何もやっていないと、孤独だし、不安も募るばかりです。

孤独を感じたくないがために、起業の勉強にのめりこむようになっていきました。

 

その結果、今では読書が習慣化していますし、自分の空いている時間は起業に関することに時間を使うようになりました。

これは僕にとって考えられないほどの変化で、公務員受験の時だってこんなに集中して勉強に取り組んだことはなかったです(笑)

今思うと、地元にいる時に早々に引っ越しを決断して正解だったと感じています。

自分を変えたければ環境を変えよう

自分を変えることって、メチャクチャ難しいです。

何かをやるって決めて

『よし!今日からは空いている時間全部を勉強につぎ込む!』

って決断しても、数日後にはいつも通りの生活に戻ることなんてざらです。

 

自分を変えるのは難しいですが、環境を変えるのは比較的簡単です。

もし今いる職場では勉強の時間が全く取れないのであれば、時間に余裕のある所に転職する。

同僚との飲み会を断る。

スマホを家においてカフェで勉強する。

 

周囲の環境には、自分が思っている以上に影響されます。

自分が変わろうとしているのに、周囲の環境が変わらないままだったら、それは変わるのも難しいです。

自分を変える努力をする。

同時に環境を変える努力をする。

どちらかが大切なのではなくて、どちらも大切なことです。

 

もしあなたが変わりたいと感じているなら、環境ごと変化させてみることをおススメします。

自分が思ってい以上の変化を感じることができるはずです。