【オススメ起業本5選】起業・独立したいけど何から勉強すればいいのか分からない!そんなあなたにおススメする起業を考えたら絶対に読むべき書籍5冊を紹介!

哲也
どーも、こんにちは!読書コンサルタントの哲也です。

この記事は、読書コンサルタントである僕が、読者の悩みの原因を解明し、それを解決するための書籍を紹介する、お悩み解決コーナーです。

今回のお悩み相談はこちら⇓

『起業したいんだけど、何から勉強すればいいのか分からない!』

 

うん、分かる、分かりますよ!

僕も起業をしようと思い立った時に、同じ事を思いましたもん。

 

起業しよう!

・・・でも、何から始めればいいんだ?

って、いきなりつまずくという・・・(苦笑)

起業、もしくは独立って、やりたいという感情があっても、何をすればいいのか分からない。

まさに何が分からないのか分からない状態。勉強しようにも、あれもこれもしなきゃ、ってなってしまう。

すると、『やっぱ難しそうだし、自分には無理か―』って感情が冷めてしまうものです。

 

でも、これってもったいないと思うんですよ。

せっかく起業という選択肢を選んだのなら、もっとちゃんと勉強してから、自分に出来るか判断したほうが良いんじゃないの?って。

 

そんなわけで今回の記事では、僕が起業について勉強した書籍の中でも特に役立つと感じた書籍を5冊紹介します。

この5冊を読むだけでも、ざっくりと『起業って何をすればいいのか』が分かるようになります。

そうすれば、後はやるだけ、っていう状態になれるはずですよ!

 

と、書籍を紹介していく前に、そもそもなぜ起業の勉強の仕方が分からないのか。

そのことについて考えてみましょう。

なぜ起業の勉強の仕方が分からないのか?

起業の勉強の仕方が分からないのは、以下の2つの理由があると考えます。

起業の勉強の仕方が分からない2つの理由
①学校で教えてくれない

②知識が足りなさ過ぎる

起業は学校で教えてくれない

①の理由ですが、起業について学校で教えてくれる人が存在しません。

経営学とか経済学について教えてくれる人はいますが、商売のやり方そのものを教えてくれる先生はいませんよね。

なぜかというと、単純な理由で、経営者が教師をやっているわけではないからです。

学校の教師たちは、多くの場合サラリーマンとしての生きる術しか教えることが出来ない。

日本人が起業(商売)について学ぶ機会は(学校教育の中では)無く、それ故に日本で起業する人は少ないんです。

起業するための知識が足りない

②の理由は、①の理由とも被るんですが、知識が足りなさ過ぎて

”何が分からないのか分からない”

状態になってしまっているからです。

分からないからこそ、見当違いなことを勉強したりして時間を無駄にしてしまいます。

 

でも、最初に大まかな全体像を掴めていれば、何をやればいいのか明確ですよね。

手探りで0から始めるよりも、ゴールが見えている状態で進める方が簡単です。

 

だからこそ、もし起業を考えているのなら、これから紹介する書籍をぜひ読んでみてください。

全体像をつかむことが出来て、次に何をすればいいのかが分かるはずですよ。

起業を考えたら絶対に読むべき本5選

さて、それでは起業を考えたら絶対に読むべき本5冊を紹介していきましょう。

起業を考えたら絶対に読むべき本5選
①CHANCE

②成功者の告白

③60分間・企業ダントツ化プロジェクト

④「バカな」と「なるほど」

⑤起業の科学

CHANCE~チャンス

こちらの書籍は、犬飼ターボという起業家が執筆した起業小説です。

内容は、主人公がとある成功者(起業家)からビジネスを教えてもらいながら成功していく、というストーリーです。

この書籍、タダの小説だと思って侮ることなかれ。意外や意外。メチャクチャ役に立つ内容が書かれています。

自己啓発的なことから、ビジネスで必要となる考え方ビジネスで重要視するべきポイントなど。

1冊で得られる学びが超多いんです。

いわば起業を疑似体験できるわけですので、読んで損はないというか、絶対に見るべきと太鼓判を押せる書籍です!

【CHANCE】書評~成功に必要な知識とマインドを手に入れる!

2017.05.02

成功者の告白

こちらも上記のCHANCEと同じく起業小説です。執筆者は、日本一のマーケッターと呼ばれた神田昌典氏です。

起業小説なんで、まあ、素人から起業家へと成功していくストーリーなんですが、先ほどのCHANCEとは少し毛色が違う。

起業家が成功した後の”負”の部分、成功者の光と影を見事に描いています。

これは神田氏の体験を作品に落とし込んだもので、実際に成功した起業家がおちいりやすい失敗なんだとか。

起業家の自伝や起業小説では、どうしても良い面しか描かないことが多い。

だからこそ、神田氏のこの書籍は、一見の価値があると言えるんです。

【成功者の告白】書評~3時間で5年分の起業ノウハウを学べる!

2017.05.14

60分間・企業ダントツ化プロジェクト

こちらは、上記書籍の著者、神田氏のマーケティングの極意を1冊にまとめたもの。

これが超コスパ高いんですよ!

マーケティングの書籍って、断片的なものが多かったり、全然まとまってなかったりするんですが、この書籍は違う。全部書いてある。

ただし、少し古い書籍のため、ウェブマーケティングについては書かれていません。

それを差し引いても、マーケティングを学ぶなら読んだほうが良い。(本質的には同じなのでwebマーケが書かれていなくても問題ない)

正直、これを読んだら、他のマーケティング関連の書籍は物足りなくなるくらい、完成度が高い書籍です。必見です。

【60分間・企業ダントツ化プロジェクト】書評~中小零細企業で必要となる戦略を学ぶ!

2017.05.14

「バカな」と「なるほど」

こちらは、マーケティングの書籍なんですが、「差別化」に焦点を当てた書籍ですね。

ニーズが満たされている現代では、同業他社に打ち勝つためには”差別化”が必要不可欠。

では、その差別化とは、いったいどのように作り出すモノなのか。それを教えてくれる1冊。

少し変わったタイトルですが、読み終わった後には「ナルホド!」と感心すること間違いなしです。

『バカなとなるほど』書評~差別性と合理性が化学反応を引き起こす!

2017.06.05

起業の科学

こちらは【起業の教科書】と呼んでも過言ではないと思います。

この書籍の起業とはスタートアップを意味します。スタートアップとは、iPhoneのように破壊的イノベーションを巻き起こすような起業の事です。

と言うと、自分で店を出して独立するような人は関係ないように思えるかもしれません。

ですが、ターゲットの選定商品の開発施策まで、学べることは超多いです。

自分でビジネスをしようと考えている人なら、一度は手に取るべき書籍だと言えるのではないでしょうか。

『起業の科学 スタートアップサイエンス』 書評~スタートアップの教科書はコレで間違いなし!

2017.11.28

無料で起業についてざっくりと学べるお勧めセミナー動画

さて、起業について勉強するのに最適な5冊の本を紹介したところで、もう一つお勧めのコンテンツを紹介したいと思います。

それは、数年前、起業志望者向けに開催されたセミナーなんですが、そのセミナーがメチャクチャ面白くて、勉強になったんですよ。

というのも、ビジネス系のセミナーって、多少堅苦しかったり、勉強にはなるけどつまらない、っていうイメージあるじゃないですか。

 

そういう”ビジネスセミナー=つまらないもの”という僕の常識を覆してくれたのが次世代起業家育成セミナーというセミナー。

このセミナー、オンラインビジネススクールの学長が行ったもので(当時はIT企業の社長)、クオリティがかなり高く、起業初心者がビジネスを一から学ぶのに最適なセミナーでなんです。

実際、僕も一番最初に起業について学び始めたコンテンツが次世代起業家育成セミナーなので、初心者におススメなのは身をもって体験しています。

 

で、このセミナーが当時有料で1万円したんですが、現在ビジネススクールへの勧誘を兼ねた活動として無料で配布されています。

どういう風に視聴できるかというと、メルアドを登録して、メルアド当てに動画のURLが送られてくるという感じ。

 

まあ、メルアドを登録してまで見たくないなら、無理に視聴する必要はなくて、上記で紹介した5冊の本を読むだけでも相当起業に関する知識は付きます。

でも、本を読む以外にも、セミナーという形でも勉強したほうが、より知識が自分自身の血肉になりやすいです。

なぜかというと、本を読んだ知識が、セミナーでも登場すればより記憶に残りやすいし、逆もまた然りです。

(ちなみにビジネススクールの勧誘を目的としているので、スクールへのオファーは来ます。でも、どのようにオファーが来るのかを研究するだけでも、かなり勉強になる。そう思いませんか?)

興味があれば下記リンクからキャンペーンのページに移動できるので、ぜひのぞいてみてくださいね^^

次世代起業家育成セミナーを視聴してみる←

セミナー講師 加藤将太

ちなみに企画の仕掛け人は、加藤将太社長です。

加藤社長については、THE KEYPERSON TODAYという現役の社長などへのインタビューが載せられているサイトにて紹介されていました。

(加藤社長のインタビューはこちら→日本最大級、年間2000人が学ぶ起業スクールの加藤将太代表が明かす成功する独立起業の法則

加藤社長とはいったいどういう人物なのか、参考にしてみてください。

 

起業を目指すなら見ておいて損はない動画なので、ぜひ見てみてくださいね^^

まとめ

というわけで、

起業したいけど何を勉強していいのか分からない

という悩みを解決してくれる書籍を紹介してきました。

 

今回紹介した書籍はどれもお勧めで、絶対に買って損はない書籍です。

僕自身、何度も読み返した書籍ですので、気になった本があればぜひ手に取ってみてください。

 

特にお勧めなのが起業小説ですね。

普通に娯楽としても面白いし、起業の勉強にもなる。

一石二鳥どころじゃないので、超お勧めですよ^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です