『世界一わかりやすい差別化ブログ起業術』書評~ブログ初心者必見のリサーチとサイト設計が本格的に学べる!

どうも、こんにちは!

哲也です。

 

最近、副業を解禁する大手企業がどんどん増えていますね。

企業が副業を解禁する理由としては、副業でビジネスのスキルが身についたり、優秀な人材が辞めるのを防ぐ意味があるようです。

いろいろな副業があるわけですが『ブログ』を使った副業に興味を持つ人も多いのだとか。

ブログを使った副業の場合、手軽にできるイメージがあったり、自分のペースで進められることに魅力を感じている人も多いそうです。

 

そんなブログ副業ですが、正しい知識が無い状態で取り組んでしまうと挫折しがちだったりします。

なぜかというと、やってもやっても結果が出ないことがあるからですね。

なぜ結果が出ないのかというと、稼ぐために必要なブログの運営術、つまり戦略を知らないことが理由です。

趣味のブログとビジネス(副業)で取り組むブログは、その運用方法が異なることは想像しやすいのではないでしょうか。

 

趣味のブログの場合は、細かいことは気にしないで思うままに書けばいいです。

でも、ビジネスとして取り組むのならマネタイズを考えたブログ設計が必要になります。

 

実際、僕自身もブログをやっていますが、闇雲に作業をしていただけの時は全く結果が出ませんでした。

しかし、戦略的にブログを運営するように工夫したところ、いまでは月に数万円ほどの副業収入を得られるようになりました。

 

結果が出るブログ設計を身につけるのには、既に結果が出ている人の真似をするのが一番早いです。

とはいっても、最初の頃は何がよくて、何が悪いのかも判断が出来ないと思います。

 

そこで、最近僕が読んだ書籍でブログ設計に役立つ書籍があったので紹介します。

それは『世界一わかりやすい差別化ブログ起業術』という書籍なんですが、この書籍が結構お勧めです。

この書籍では、特にブログを作る前段階の、

『リサーチ』と『ブログ設計』

について参考になります。

 

この2つは、ブログを始めたばかりの人が軽視しがちの部分なんですが、

この部分が出来ていないと結果が出ないブログになる確率が高くなってしまいます。

 

もし、これからブログを始めよう、もしくは始めたばかりの人は、読んで損はない書籍だと思いますよ。

著者情報

著者の仙道達也氏は株式会社マーケティングフルポートの代表取締役として活躍しています。

主にwebマーケティングなどについてのコンサルやセミナーなどを実施しているようです。

クライアントの中には年商5000万、1億円を超える方も出ているようで、凄い指導の実績を持たれていますね。

読後感想

書籍を読んだ感想としては、

ブログを始める前のリサーチとサイト設計をする段階で活用すべき書籍

だと感じました。

 

それ以外の、マネタイズなどについての説明は詳しくされていないので、

全くのブログ初心者が読んだとしても

『差別化の方法は分かった。だけどその後はどうすればいいの?』

ということになるんじゃないかと思います。

 

流石に書籍1冊だけでブログビジネスの全てを語るのは無理があるので、

使用用途を間違えなければ、損をしたと感じることは無いんじゃないですかね。

 

じゃあ、この書籍に価値はないのかというと、そんなこともないです。

『リサーチ』と『サイト設計』というのは、ブログを初めて挫折をしないために絶対に必要なこと。

意外と見逃しがちなんですけどね。

 

僕自身も、ブログビジネスに本格的に取り組み始めてから半年くらいたった時に、

アクセスは増えない、収益も上がらない、書いても書いても意味がない、

というような状態になってしまいました。

 

この状態がかなりキツくてですね、

挫折寸前だったんです。

 

考えてみてくださいよ。

半年間、自分の開いている時間をひたすらブログ記事更新に充てているのに、

ウンともスンとも言わないブログだったとしたら、、、

 

正直、やる気なくなりますよね。

なぜ、この時の僕が全くと言っていいほど結果が出なかったのかというと、

『リサーチ』と『サイト設計』を軽視していたからです。

 

『リサーチ』をしていないと自分がどう戦っていけばいいのか分からないし、

『サイト設計』をしていないとマネタイズの時点でつまづきます。

 

昔は僕も、頑張れば結果が出る、なんてことを思ってしまっていました。

でも、残念ながら頑張っただけでは結果が出ないのがビジネス。

最初で戦略を間違えてしまうと、後がつらいです。

 

何も知らない状態でブログを始めるのと、

本書籍のような『戦略』を学べるような書籍を読んでからブログを始めるのとでは、

その後の結果が全く違ってくるのは、分かると思います。

ブログを始めるうえで読むべきお勧め書籍の紹介

結果が出るブログを作るためには、

今回僕が読んだ『世界一わかりやすい差別化ブログ起業術』もいいんですが、

これだけでは少し知識が足りないです。

 

そこで『世界一わかりやすい差別化ブログ起業術』に不足している知識を補える書籍を紹介していきます。

今すぐ書け、の文章法

こちらの書籍では『文章は読者のために書け』という超重要なマインドが学べます。

ブログを書いていると、ついつい自分よがりの文章になってしまいがちです。

自分よがりの文章ということは、読者のことを考えていない文章ということで、つまり結果が出ない文章ということ。

マインドというのは軽視されがちですが、学んでいるのと学んでいないのとでは大きく結果が変わるので、読んでおいた方がいい書籍です。

ブログの成功技術

ブログで成功したいなら『悩み解決の記事を書け』ということが学べます。

読者がネットで検索をするのは何らかの『悩み』を解決したいから。

その『悩み』を解決してくれるサイトには、自然とファンがついて、アクセスも増えていくというわけです。

沈黙のwebライティング

webライティングの聖書と言ってもいいような書籍です。

取り敢えずこの書籍を読んでおけばwebライティングの基礎は全て学べるので、コスパが高い。

書籍の内容的には漫画風(というかライン風)で物語が進みながら、webライティングに関する解説がある感じです。

正直漫画部分は読まなくてもいいので、まとめの部分だけを見ればいいかと思います。

まとめ

ということで、

『世界一わかりやすい差別化ブログ起業術』の書籍を読んだ感想と、

ブログを始めるうえで役に立つ書籍について書いてきました。

 

たぶん、これからの日本は副業がどんどん認められていくはずで、

そうなるとブログでお金を稼ごうという人も多くなってくると思います。

 

一般的になる前から始めている人と、一般的になってから始める人。

有利なのは前者で、早いうちから取り組んでいたほうがスキルも知識もあるので、苦労することは少なくなるはずです。

 

もしもブログに興味が出たのなら、ぜひ初めて見てほしいと思います。

僕自身も、大変だと思うときもありましたけれども、今では苦も無く続けていけているので。

ぜひ、快適な副業ライフを送っていきましょう^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です