『すぐに1億円~小さな会社のビジネスモデル超入門』書評~儲かる仕組みを作って年商1億円を達成する方法

どうも、こんにちは!

哲也です。

 

全国380万社の中小企業のうち、約8割の企業が年商1億円に満たないと言われています。

こうした規模が小さい企業が年商1億円を超えられない理由は何だと思いますか?

 

もしかしたら、『努力が足りないから』と思うかもしれません。

しかし、努力していることと、儲かっていることは、関係ありません。

 

実は、儲かっている会社は、努力によって儲かっているだけではなく、儲かる仕組み、ビジネスモデルを構築することで儲かっているんです。

 

では、儲かる仕組みを作るためには何が必要なのか。

そのことについて解説されていたのが、今回僕が読んだ書籍『すぐに1億円~小さな会社のビジネスモデル超入門』です。

『すぐに1億円~小さな会社のビジネスモデル超入門』

高井洋子

著者情報

著者である高井洋子氏は、株式会社CARITYの最高顧問として活躍していた経営コンサルタントです。

家具の販売会社の経営者を任された経験があり、立ち上げ3年でグループ年商70億円を達成。

その後、株式会社CARITYを立ち上げ、コンサルタントに転身し、中小企業の経営者を対象としたビジネスモデル塾を開催します。

現在は、株式会社Carityの代表取締役を辞任し、自らシンガポールにてビジネス展開を図っているそうです。

読後感想

経営者としての経験があるコンサルタントが書いた書籍ということで、

その内容にも少し期待したんですが、

残念ながら、内容はありきたりの、ビジネスの基本中の基本が書かれた書籍でした。

 

タイトルに『ビジネスモデル超入門』と書いてあったので、

まあ、タイトルの通りと言えば、その通りなんですが、、、

 

何か著者独自の持論があるのかと思えば、

そうではなく、

巷に溢れているビジネス書の内容をネーミングだけ弄って書籍化した、

という風に感じてしまいました。

 

なので、ビジネス書を普段から読む人であれば、読む必要性は低いのかな、と思います。

 

例えば、以下のような内容が解説されているのですが、

●LTV(ライフタイムバリュー)=生涯顧客価値

●フロントエンド、バックエンド

●ターゲットの選定(広すぎず、狭すぎず)

●会員制ビジネス

 

こういった内容って、すでに同じことが解説されている書籍が、いくらでもあるわけです。

 

書籍の中で著者は、

「今出回っているビジネスモデルの書籍には、大企業、海外企業の実例はあるけど、日本の中小企業向けの書籍はない」

と言って、だからこそ本書籍を書いた、とありました。

 

しかし、中小企業向けのマーケティング、ビジネスモデル構築の書籍でいえば、

神田昌典氏の書籍などは、まさに中小企業向けの書籍、内容で、

本書で解説されていることのほとんどは書かれています。

 

また、同じような内容でも、時代に即した形で書き直したようなものだったら、まだ良いと思うんですよ。

 

でも、この書籍で出てくる事例の中には、ネットを活用した事例が全く出てこない。

流石に、この時代に出すビジネス書であれば、ネットの活用方法も紹介すべきなのではないか、と思ったんですよね。

 

例えば、書籍の中の事例で、美容室や漢方サロンの事例が出てきました。

 

漢方サロンの事例では、妊活を売りにしたい経営者が出てきましたが、

それであればGoogleのPPC広告に出稿して、オンライン予約を受け付け、数字で管理する、

というように、インターネットを活用したビジネスモデルが構築できます。

 

こうしたインターネットの活用方法も書かれていなくて、

さらに、書かれている内容にも新規性はないことは、

少し残念だな、って思いました。

 

ただ、ビジネス書を普段読まない人で、ビジネスモデルについて学びたい人は、参考になる書籍だと思います。

一度書店で手に取ってみて、自分に必要だと感じたのであれば、読んでみてはいかがでしょうか。

 

PS.

ちなみにLTVの概念を理解するには、下記の動画が参考になります。

LTVとは、ざっくりいうと、リピート率を高めて、一人のお客さんから受け取れるお金を増やしましょう、ってことです。

リピート率が重要だと理解している人は多いですが、

具体的に、リピート率がどれくらい、売り上げに影響を及ぼすのか、

というところまで理解している人は少ないです。

 

ちなみに、リピート率が圧倒的に高い美容室として、

北原孝彦さんが経営している美容室「Dears」が参考になります。

Dears代表公式ブログ「北原孝彦」

 

高単価×高リピート率を実現して、

スタッフへの働きやすさを実現したり、しっかりとした売り上げを出していたりと、

経営者として尊敬できる方です。

 

日ごろの発言や、YouTubeに上がっている動画など、

どれも勉強になることばかりですので、

もしよければ、上記のブログを見てみてくださいね^^

 

PPS.

インターネットを活用したビジネスモデル構築であれば、

上記LTVの動画の講師、加藤将太さんの「次世代起業家育成セミナー」が参考になります。

 

ネットとオフラインを組み合わせることで、

他の企業と差別化する方法など、

どれも刺激的で、参考になりました。

 

ちなみに、次世代起業家育成セミナーは、5つ以上シリーズがあるんですが、

現在その中の一つが無料で配布されています。

 

次世代起業家育成セミナーについては、

あなたの読書がどの程度身についているのか、ビジネスマンとしての実力を数値化できる起業センス測定試験で確かめてみませんか?!

 

お勧めですよ^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です